スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンパ史と原点回帰

2014あけましておめでとう。


昨年僕と関わってくれたみんな、ありがとう。



--------------------------------------------------------------------------------------------


今回は自分のナンパ人生をカッコつけずに心の葛藤にフォーカスして語ろうと思う。今だから言えることがあるはずだ。

昨年はぶっちゃ俺にとって停滞の1年だった。

こんなことを言ったらふだんのイメージとは異なるかもしれないが、敢えて告白している。


2012年  ナンパとの出会い・成長、自分の人生が大きく変わった年。


右も左もわからなかった当時、毎日ナンパに出るたびに新たな発見・成長があってナンパをすること自体がとても楽しかった。
人の目を気にすることもない、女の反応を気にすることもない。
そのおかげか、ナンパを始めて短期間のうちに右肩上がりの成果を上げることができた。
とにかく当時の自分には未熟さ故の勢いがあって、自信に満ちていたように思う。
今振り返ると、女に対してかなり非常識なこともしていたなあ・・笑
月10ゲットを初めて達成したのもこの年だ。
芸能人の彼女もできて調子に乗っていたのもこの時期(笑)


小さな障害は何度もあったが、自分の方向性に疑問を感じることはあまりなかった。



しかし、次第に俺は違和感を感じるようになった。


正直言えば、ゲット数が増えてもあんまり満たされなかったんだよね。
数多くの女をゲットしても、自分が認めることのできるイイ女なんて2,3人しかいなかったからだろう。

当時の自分の実力では、求めるものを得るための原価が高すぎた。


これに気付き始めたのも2012年のことだった。

----------------------------------------------------------------------------------------

2013年 ナンパ停滞・修行・落差の年


<停滞>

そんな中、俺は徐々にナンパから逃げ始めていた。
「今日は別の目的で街に来たから」「服装が適切じゃないから」「ターゲットがいないから」「キャッチが多くてできない」
こんなナンパをしなくて良い理由(言い訳)ばかり探してね。
一番は人目を気にするようになっていたからなんだけど。
ぶちゃっけダサいでしょ(笑)



<修行>

だけどナンパから逃げてる悔しい思いだけは常に消えなかった。
それに、もっと成長してイイ女をゲットしたいって気持ちも諦められなかった。

だから、精神的には逃げながらも修行だと思ってやり続けた。
あんまり方向性が見えなくて悩みながらね。


<激動>

2013年、ナンパ史3つ目のテーマは「激動」。
成果・気持ち共に物凄い波があって、絶好調の時と絶不調の時で落差が激しすぎた。

以前ではゲットできなかったようなイイ女やコントロールの難しい女、ルックスレベルの高い女を次々にゲットしてナンパに向き合う意義や満足感を明確に感じるようになったのもこの時期。
一方で、街に出ても反応すらとれない、約1か月間ナンパに出ないなど、最ももがいたのもこの時期。


これを大きく克服し始めたところで2013年も終わった。

------------------------------------------------------------------------------------------

そして2014年。

過去の財産(負債)を1度全て捨てて、俺は0から走り出すことにした。




もう既に結果は出始めている。
これだけいろんなものを乗り越えてきたからこそ、新たな光景が見えてきたし自信もある。
過去最高の1年を過ごす確信はできているからね。




スポンサーサイト
プロフィール

Author:etincelle
こんにちは。訪問ありがとうございます。
ありきたりの恋愛ではおもろくない。
というわけでで日々刺激のある生き方を求めて行動しております。
様々な女性と出逢い成長していく過程を描きたいと思っています。


それでは皆さん!今日も楽しい時間を過ごしましょう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。